忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

劣等眼の転生魔術師 ~ 虐げられた元勇者は未来の世界を余裕で生き抜く  ~

(~35、最新話)

現在四半期ランキング三位の作品。十万字には大分届いていませんが、書籍化も決まっているそうなので取り上げます。

https://ncode.syosetu.com/n9638em/

未来への転生、失われた技術もの。
一見して分かる通り、題名は「失格紋の最強賢者」とそっくり。そして、設定も非常に似ています。眼の色で能力が決まる世界で、未来へ転生したら、最強だったはずの眼の色が最弱だと馬鹿にされていた、と。転生の理由は違いますが、設定は眼と紋が違うだけですね。

ただし、物語は結構違います。
特に、転生前に救った女の子をヒロイン(?)として出すというのは、「失格紋」にはない展開。転生前親しかった人物を出すというのは、むしろ(同じ「失われた技術」ものの)「蘇りの魔王」に似てますか。
そして、魔物が現れたりといった事件は起きず、基本的にほのぼのした日常話が展開するのが特徴。

しかし、第二章「入学試験編」になると、第一章では使っていなかった勘違いものネタも増え、「失格紋の最強賢者」とほぼ同じ話の流れになってしまいました。まあ、同じ設定で入学試験をやると同じ話になるのは仕方ないのかもしれませんが、さすがに似過ぎているような。

ちなみに、今のところ似た設定の作品「蘇りの魔王」「失格紋の最強賢者」「魔王学院の不適合者」などにあったような、なぜ技術が失われたのかという話は出てきていません。純粋な日常ものですね。

なお、活動報告によると、作者は「失格紋の最強賢者」を意識し書いていると言っており、「失格紋の最強賢者」の作者である進行諸島さんも了解しているようです。作者に了解を取っていれば似た作品を発表しても良い、というのも違う気がするのですが……。
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[06/11 てぃるる]
[06/09 NONAME]
[03/09 てぃるる]
[03/08 NONAME]
[03/02 てぃるる]

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 15
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30