忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

勇者の活躍はこれからだ!

(~22、最新話)

現在月間ランキング四位、「八男って、それはないでしょう!」で有名なY.Aさんの新作。

http://ncode.syosetu.com/n0597ea/

異世界で魔王を倒した主人公が、恋人を連れて日本に帰還し、日常生活を送ろうとする話。

最初は、普通の日本人として暮らそうとするため、就活を試みるも失敗。その後は異世界で育てたチート能力で自活するようになる。

というあらすじ自体は悪くないと思うのだけど、設定などは実にいい加減。
最初、就活に失敗するシーンでは、「中卒、三十歳、職歴ナシ」などが強調されているけれど、十五年間行方不明(神隠し?)になっていたのならなんらかのサポートはあるでしょう。
日本の就職環境を皮肉ったような書き方をしているけど、実際の日本ではあり得ないようなことを平気で書いているため、面白がるのは難しい。理解していない人に説教されているような嫌な気分になった。

その後は、チート能力で悪人を懲らしめて金銭を奪ったりして生活するのだが、その悪人たちの設定もいい加減である。「裏天皇」なんて呼称の人物が出てきたりして……。
ただ、こういう馬鹿な設定は、三十年前の出来の悪い漫画を読んでいるようで、悪いとも思わなかった。頓珍漢な世界情勢の解説があったり、こんな阿呆な設定なのに説教臭い語り口が挟まるのも、そういう漫画だと思えば懐かしくも感じる。
作者がどの程度意識して書いているのかが分からない(解説部分は、結構真面目に書いているようにも見えて怖い)けれど、お馬鹿小説として見れば一応アリなのかなぁ。

前にレビューした通り、私には「八男って、それはないでしょう!」は全く受け付けなかったので、それと比較すれば大分面白く感じた。「八男」と比べると物語の方向性が定まっているのが良いです。
ただ、情景描写の少ないあらすじのような文章が出てきたり、面白みのない説明的な文章が出てくるのは相変わらずなので、気持ちよく読める感じではなかったです。「八男」を面白がれた人にはおすすめ、かなぁ。

PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[09/23 てぃるる]
[09/23 片桐葵]
[07/01 てぃるる]
[06/29 NONAME]
[06/29 NONAME]

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30