忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。

回復術士のやり直し~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~

(~40、最新話)

現在四半期ランキング五位、月夜涙さんの新作

http://ncode.syosetu.com/n3512ds/

回復術士である主人公、勇者ケアルは、王女である勇者フレアに薬漬けにされ、意識のないままパーティで利用されていた。正気に戻った主人公は、自分のスキルが進化し、様々な効果をもたらす技に化けていることに気付く。魔王を倒し、心臓を手にした主人公は、その力を使って世界を【回復】させ、復讐のため四年前に戻る。

このあらすじを見ても、色々な要素が詰め込まれていることが分かると思う。チートスキルものであり、時間遡行(やり直し)もの、また、復讐を題材にもしている。「なろう」で人気の題材を組み合わせたこの設定には関心した。

ストーリーはかなり急展開で進み、第十一話でえ王女フレアへの復讐は完了している。若干描写不足のきらいもあるにはあるが、スピーディなのも悪くないと思う。かなり残酷な描写もあるし、後には結構直接的な性描写もでてきたりと、狙って「なろう」の限界に挑戦している雰囲気もある。
まあ、「俺の部屋ごと異世界へ! ネットとAmozonの力で無双する」なんて作品を書いちゃう作者さんだし、炎上も意識してるかもしれないけれど。

王女フレアへの復讐が完了した後、若干トーンダウンした印象は否めない。他のパーティメンバーへの復讐なども残っているとはいえ、一番要の復讐が済んでしまったのだからそれもしょうがないかと。
とはいえ、勢いが落ちていきそうなところで上手く話を繋げていくのは、以前レビューした「魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~」と同様。とはいえ、多分、最初に書きたいと思った部分は書き切ってしまったんだろうし、この後はあまり期待できないだろうけど。登場人物に奥行きがないのが問題なのかなぁ……。

作者名で検索すると色々悪い評判もあるけれど、上手く設定を組み合わせて面白いものを作っているし、(特に序盤は)しっかりと小説化しているのは見事だと思う。「なろう」でランキング上位に出てくるのも頷けます。

(追記:「二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む」を下敷きにして書いたのではないか、という感想を見たので、そちらも読んでレビューしました)

PR

コメント

プロフィール

HN:
てぃるる
性別:
非公開

カテゴリ

最新コメント

[11/20 NONAME]
[11/13 てぃるる]
[11/13 てぃるる]
[11/13 NONAME]
[11/13 NONAME]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
3 4
5 8 11
14 15 16 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30