忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

苛められっ子は豹変しました

(~31、最新話)

現在週間ランキング二位の作品。

https://ncode.syosetu.com/n0849ef/

傷付ける行為が苦手で苛められていた主人公が、生け贄にされそうになったショックで人格が変わり、潜在的に持っていた強大な力を使いこなすようになる話。

序盤は復讐ものだが、復讐自体は結構早い段階で終了している。そして、復讐が終わっても主人公の人間不信は直らず、斜に構えた態度を取り続け孤独でいるのが特徴か。

自分に好意的な人に対しても距離を置こうとする主人公の態度や語り口は幼稚にも見えるが、最終的には他人の立場なども考慮して行動しており、実は現実的・理性的だといえると思う。自分を苛めていた人間も殺したりはせず、どちらかというと心理的に追い詰めているしね。
「なろう」の復讐ものの主人公は、異常にエキセントリックだったり、復讐が終わると信頼できる仲間を集めてハーレムを作ったりするものが多いが、この主人公のように人間不信のまま厭世的になるのはリアリティがあると思う。

また、主人公に好意を持っている者も、全面的に主人公を受け入れるわけではなく、自分の社会的立場を考慮して行動しているのもリアリティがある。

ただ、その代わり爽快感が薄いのが問題。
序盤の復讐劇はともかく、その後は、主人公もその他の人間も、一応の理はあるものの短絡的で、苛々するような行動を取ることが多い。そのため、敵を倒し仲間を救ってもすっきりせず、カタルシスは薄い。

テンプレの復讐ものよりは見所がある作品だとは思うけど、本当に面白いのか? というと微妙な気がする。ただ、最終的にはこの主人公の人間不信が治る……という展開にするんじゃないかとも思うので、それを期待しながら読むのはアリか。
PR

コメント

1. 無題

復讐でもなければ、いじめっ子への仕返しでもない、かな……。なんといえば言いのか。
ビクビク、おどおどしていたのがオラつくようになったところで不恰好。
いっそ憐れみすら覚える。
悔しさや憎しみを飲み込んだ(糧とした)先にあるのは、もっと成熟した人間性、のはずなんだかなぁ。やり返すなとは言わないけどさ。
……モラルへの認識が変わることは、人間的な成長とは、イコールじゃないことを、なろうのイジメから始まる主人公豹変系の作品は教えてくれるなぁ(呆れ)

2. 返信

コメントありがとうございます。

(呆れ)とありますが、いやでも、現実の人間ってそういうものですよね。
読者は人間的に成長したいものです。

3. 無題

この手の作品で、わざわざ相手の土俵まで降りていって殴り合ってる感を感じてしまうと、もう読めない笑。
いかに主人公に共感してもらうか、という狙いで、いじめの要素をいれてるのに、最終的に思うのは、よそでやってろよ…… になる。
成長したなら、そんなイジメっ子連中、そもそも相手にする必要ないもんな。

4. 返信

同感ですが、この作品は
> わざわざ相手の土俵まで降りていって殴り合ってる感
は少ない方なのでは? 復讐はあっさり終えてますし。
とはいえ、主人が成長している印象は受けないのですが。

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[02/25 てぃるる]
[02/24 NONAME]
[02/19 てぃるる]
[02/17 10]
[02/17 てぃるる]

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 23
25 26 27 28