忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

平和的ダンジョン生活。

(~37、エピローグまで)

広瀬煉さんのN-Starでの連載作品。一つ前に書いた漂月さんの「異世界クイーンメーカー」と同じく、書籍化し、昨日掲載の最新話で連載が一段落しました。

https://ncode.syosetu.com/n6895ei/

異世界転生してダンジョンの管理者になる……というタイプの作品ですが、主人公がまともにダンジョンを作ろうとせず、アトラクション経営にしようという展開が珍しい。あまりやる気のないタイプの女性主人公の、のんびりした雰囲気のため気楽に読める作品。

ストーリーにスピード感もあり、ちょっと展開が早すぎるかな? と思う部分はありましたが、面白く読んでいました。この世界における勇者の謎と、主人公の転生が関わってくるのか? など楽しみな要素も多かった。

……ですが、ここ数話の展開はどうなんだろう?
いとも簡単に伏線を回収し、特にもったいぶることもなく主人公と勇者との関わりを明かし、一気に決着まで持っていく。まあ、なんというか、連載打ち切りが決まって今後書いていくはずだった内容を無理矢理最後に詰め込んだような印象です。

私の勝手な予想ですが、N-Starでの連載という形式の弊害なのかなぁ、と。
連載や書籍化が執筆に影響を与えるのは多少は仕方ないし、書籍化(決定)後に連載中断する作品が多いことは問題になっていますが、こういう打ち切りみたいなのは「小説家になろう」で見たくなかったなぁ、と思ってしまいました。

書籍の売り上げによっては連載再開もあるかもしれませんが、うーん……ほとんどこの作品の伏線は回収してしまったような気も。
途中までは結構楽しみに読んでいただけにこういう終わり方は残念でした。

PR

コメント

1. 無題

連載打ち切りというよりも作者が必要とされている分量に対し風呂敷を広げすぎた上に無理に畳もうとした所為かと。
元々N-Starは漂月氏の活動報告から推察するにクイーンメーカーも含め一冊の本に纏めることがひとまず求められてたようです。
漂月氏はそもそも区切りがある節目節目がある作家なので中編を書くのにもそこまで問題がなかったのでしょうが、基本気ままに書くなろう作家にとって風呂敷とは広げるものなのでそうなったのもある程度仕方ないのかなと。
風呂敷を畳みきらず、けれども無理がない節目を置くことができればそれが一番いいのでしょうが、難しいですしね

2. 返信

はい。その通りだと思います。

ただ、一冊の本に纏めなくてはいけないことは分かっていたとしても、続編が書けない可能性は想定していたのかなぁ、と。そのあたりを作者さん達が分かっていたのか、やや疑問に思っています。

というか、私自身もあまりそういう状況は想定していませんでした。依頼を受けての連載なら当然ありうることなのですが、「小説家になろう」内で読めると、つい他の「なろう」の連載と同じように見えてしまいます。

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[03/09 てぃるる]
[03/08 NONAME]
[03/02 てぃるる]
[03/02 1なろうファン]
[02/25 てぃるる]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18
20 21 22 24 25 26
27 28 29 30 31