忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

異世界転移、地雷付き。

(~40、合流して五人になったあたりまで)

現在四半期ランキング五位の作品。

https://ncode.syosetu.com/n0350em/

クラス全員でゲーム的な世界へ転移する異世界転移もので、異世界での生活に重点を置いた作品。
ただ、題名は異世界「転移」だが、元の世界で事故で死んだ後、獣人など別の種族になって異世界へ行っているので、生まれ変わってはいないものの転生に近い設定。

邪神からスキルポイントを与えられ、それでスキルを買って異世界へ行くというあたりはテンプレ通り。ただし、そのスキルの中に地雷スキルが混じっていた、というのが特徴。そのせいで、クラスメイトのうち何人かは転移後即死してしまったりするのだが、それに対して主人公たちの反応がさばさばしているのが面白い。(私が読んだ範囲では、地雷スキルが直接主人公たちを苦しめるような場面はありませんでした)

ただ、邪神は「チートなし」と話しているが、最初に邪神から買えるスキルに所謂「チートスキル」がないだけで、異世界の人々にはそもそも「スキル」という概念がないため、それを知覚できる主人公たちはかなりのチート持ちといって良い。実際、主人公達のグループは、それを生かして冷静に行動する。冒険者ギルドから身の丈にあった依頼を受け、種族の利やスキルを生かしてお金を貯め、快適な異世界生活を送っていく。

そんな異世界での生活をじっくりと描いている作品で、クラシカルな異世界転移もの、という印象でした。自分たちの能力を生かし、友達同士で冷静に生活の基盤を作っていくというのは、たとえば「フェアリーテイル・クロニクル」なんかに近い印象。

この作品ならではという特徴は見当たらないものの、こういう異世界生活をのんびりしっかり描いた作品は最近見ていなかったので、懐かしい感じがして楽しく読めました。現在200話近く、このクオリティで続いているのなら素晴らしい。私も続きを読むか迷ってます……
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[09/23 てぃるる]
[09/23 片桐葵]
[07/01 てぃるる]
[06/29 NONAME]
[06/29 NONAME]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31