忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

底辺領主の勘違い英雄譚 ~平民に優しくしてたら、いつの間にか国と戦争になっていた件~

(~39、エピローグまで)

少し前まで四半期ランキングTOP5に入っていた作品。昨日完結したようです。

https://ncode.syosetu.com/n5503fn/

両親が亡くなり、僻地の領主となった主人公。実はとてつもない回復魔法の使い手だったが、それを保身のため考えなしに使っていたら、正義の英雄に祀り上げられ国と戦争になる。

基本的には、考えのないキャラクター達が織り成すドタバタ劇。
ただ、全く正義を意図していない行為が周囲から曲解され、英雄へとのぼっていく……というのは、非常に寓話的。児童小説でもこういう題材の作品って結構ありますよね? 行動が意図せぬ誤解を生み、その結果として栄光を得る、というような。

ただし、この小説の主人公は、誤解されていることに気付きもせず、もちろん思い悩むこともなく、考えなしで最後まで突っ走ります。なので、単なるお馬鹿でドタバタ劇とか、一種の勘違いものとして読むのが自然ではある。

……と、そう思って読んでいても、寓話的・皮肉的な怖さがよぎるのがこの小説の面白さだと思う。作者がどこまで意図していたかは分からないけど、こんな滅茶苦茶な内容なのに、どこか教訓的な味わいになっているのが魅力。
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[09/12 てぃるる]
[09/11 NONAME]
[07/08 てぃるる]
[07/07 NONAME]
[04/29 てぃるる]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31