忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

マジカル★エクスプローラー -エロゲの世界で主人公の友人になったようだけど、魔法が楽しいから役割半放棄して自分鍛える-

(~52)

現在四半期ランキン五位の作品。

https://ncode.syosetu.com/n2413ep/

エロゲームの「主人公の友人」への転移もの。
1章序盤で、エロゲームにおいて、主人公の友人は不遇だという話が語られるけれど、読んでいると、「この作品においてはそうでもないのでは?」と思えてくる。この友人には、莫大な魔力という武器があり、それを生かせば強力になる。その能力とゲームの知識を生かしてゲーム内で生活していく話。

既存のエロゲー作品に触れながら進む語り口は軽妙で、キャラクター造形も悪くない。ただ、「ゲームの主人公の友人」という設定が生きているかというと疑問。
「悪役令嬢もの」のように、黙っていたら酷い目に合う場所からのスタートというわけでもないのではっきりした目的はなく、また、本物の主人公の役目を横取りにしてやろうとするわけでもない。ただなんとなく転移先のキャラクターとして生きていこう、その際にゲームの知識を活用しよう、という感じで、中途半端な設定に感じた。

その結果として、ヒロイン数名と仲良くなったり、(ラッキースケベなど)エロゲーらしい展開に至ったりしているのだけど、こういう、ゲームの主人公に起きるようなイベントが起きるのなら、「主人公の友人」という設定は必要あったの? と思ってしまう。

その設定を除くと、ライトなエロゲーのノベライズのような出来、という印象。
文章は読みやすく、女性キャラクターはしっかり描かれている。突飛な展開などがなく、全体的に予定調和な感じも、なんというか普通のラノベっぽい印象を受ける。

一冊のラノベとして見たら水準以上の出来かな、とは思うけれど、物足りなくも感じる作品。
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[09/12 てぃるる]
[09/11 NONAME]
[07/08 てぃるる]
[07/07 NONAME]
[04/29 てぃるる]

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 3 5
6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31