忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

月桂樹の唄

(~66、最新話)

二年以上連載しているTS小説

http://ncode.syosetu.com/n1828cs/

TS物の界隈ではしばしば見かける「性転換病」を題材にした小説。

中学三年生の主人公が、痛みを伴いながら徐々に変化していく体を学友に気付かれないように暮らしている。その中学生活と修学旅行が「秋風編」(~32頁)までのメイン。

主人公の肉体の変化がメインではあるものの、学校生活がかなり丁寧に描かれていることが特徴か。軽い話ばかりではなく、小学校時代の同級生の死などといったやや重い話題も描かれる。「性転換病」はもちろんファンタジーだが、それ以外の学生生活はなかなかリアリティーがあると思う。ただ、上手い効果を上げているかというと、どうなのだろう。人間関係が色々と描かれているのは魅力的ではあるのだけど、話の芯見えにくく、焦点がぶれている気もした。一つ一つの話題や、登場人物は面白いのだけど、ちょっと纏まりを欠いている気もする。

その後、45頁あたりから、芸能界へ入っていく話になるのだけれど、これは今一つ。第一話へと繋げるため(?)にこういう展開にしなくてはならず、無理矢理話を作っているような……。
個人的には、素直に音楽関係の話で展開させた方が良かったように思う。突然、芝居や劇団の話になったのは違和感があるし、その描写も、これまでの学生生活のようなリアリティーを感じなかった。

ただ、この後、再び学生生活が始まるようなので、また面白くなる可能性はあると思う。第一話という目標はあるものの、どこへ向かっているのか方向が見えにくい話なのが不安だけれど。

なお、TS小説としては、前半、性転換するまでの描写がじっくり書かれており、ここはTS好きには好評だと思う。個人的には楽しめましたが、一般受けするのかはよく分からないです。TS後の違和感に関する描写は変化の描写に比べると薄味の印象。なので、最近は、TSならではの面白さは少なめ。
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[07/01 てぃるる]
[06/29 NONAME]
[06/29 NONAME]
[06/11 てぃるる]
[06/09 NONAME]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31