忍者ブログ

「小説家になろう」レビューブログ

「小説家になろう」作品のレビューをするブログ。おすすめ作品まとめ。五段階で評価しています。「小説家になろう」総合ランキングで四半期ランキングベスト5に入った作品を主に扱っています。それ以外は自分の趣味に合いそうなものを適当に。レビューした小説一覧は「カテゴリ」一番上にあります。リンクフリーです。

魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

(~60、最新話。第二部終了まで)

現在四半期ランキング二位の作品。

http://ncode.syosetu.com/n9565dj/

コミュ難の俺が、交渉スキルに全振りして転生した結果」でも知られているとーわさんの同時連載作品。

「魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった」は、題名の通り、魔王を討伐したメンバーの一人である主人公が設立したギルドに舞い込んだ依頼を消化する形式で進んでいく。はじめから主人公や主人公の仲間が強すぎるため危機的状況は起こりにくい。これはこの小説の一つの難点に思えるが、物語はしっかり進行していく。連作短編形式では全体の物語が進まず単調になりやすいが、この作品は一つ一つの依頼で物語が進展しているのが良い。敵対者と戦う際も、単純にパワーで圧倒するのではなく、主人公たち仲間の能力を上手く活用して解決していくのも面白い。

設定にオリジナリティがなく、個人的に連作短編形式はあまり好みでないため、厳しめに読んだつもりだが、文章は達者、思いのほか面白くて驚いた。今後、連作短編が単純な一話完結型になって物語の奥行が薄れていく可能性はあると思うが、今のところはそのあたりも問題ない。最初に書籍で読んだとしても、よくできたラノベ作品と思ったと思う。

こういう連作短編形式は、どちらかというと書籍で出した方がファンがつきそうな作品にも思う。それが「なろう」でもこれくらい人気を保っているというのは出来が良い証拠だろう。
PR

コメント

管理人:てぃるる

「小説家になろう」にハマり、日々読み続けています。超大作が読みたい。多少粗い部分があっても大胆で壮大な展開がある話が好き。「小説家になろう」以外の小説ではSFやミステリーを読むことが多いです。その他、雑多なことはここに書いています。

カテゴリ

最新コメント

[07/01 てぃるる]
[06/29 NONAME]
[06/29 NONAME]
[06/11 てぃるる]
[06/09 NONAME]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
2 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31